第1回ICE Cube Center研究会
第67回精密工学研究所シンポジウム
Green ICE Initiative 3rd Technical Workshop for Open Innovation
プログラム・pdf版
会場案内図

群知能シリコンの創生とソリューション研究推進
          −センサとネットワーク、情報活用の現状と課題−

13:00-13:20      開会にかえて
 13:00-13:20 「ICE Cube CenterとSwarm Electronicsへの展開 」
益 一哉(東京工業大学ICE Cube Center センター長)
13:20-14:40 センサ技術を活用したソリューション事例
 13:20-14:00 「都市ガスインフラの地震防災対策とセンサ技術の活用」(招待講演)
猪股 渉(東京ガス株式会社 防災・供給部 防災チームリーダー)
 14:00-14:40 「絆創膏型生体活動モニタリングシステム」(招待講演)
前中 一介(兵庫県立大学工学研究科 教授)
14:50-16:05 センシング技術紹介講演
 14:50-15:15 「集積化マイクロセンサ,センサシステム −3次元加工技術の観点から− 」
庄子 習一(早稲田大学理工学術院 教授)
 15:15-15:40 「ニューラルインタフェースデバイスの研究 」
河野 剛士(豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系 准教授)
 15:40-16:05 「ヘルスケアエージェントシステムの開発」
横山 道央(山形大学大学院理工学研究科応用生命システム工学専攻 准教授)
16:05-16:55 センサ情報と上位ネットワークを結ぶ架け橋となる技術講演
16:05-16:30 「Pub-Sub-Calcスキームによる分散サービスシステム設計技術とビジネス利用」
出口 弘(東京工業大学 総合理工学研究科 教授)
16:30-16:55 「誰でも気軽に開発可能なオープンソースによるセンサモジュールの紹介」
石原 昇(東京工業大学 ソリューション研究機構 特任教授)
17:00-1730 討論: 今後の期待と展開
司会: 益 一哉  (東京工業大学 ICE Cube Center センター長)
総合司会: 後藤 邦彦 (東京工業大学 ICE Cube Center 特任教授)

日 時:平成24年11月20日(火)13:00-17:30
場 所:東京工業大学 すずかけ台キャンパス 大学会館(すずかけホール) 2階 集会室1



参加費・参加方法

  ○参加費   :無料
  ○参加方法:聴講事前登録が必要。下記の情報を明記の上、メールにてご送付願います。
   --------------------------------------------------------------------------
   ●返信用紙
     ・回答先メールアドレス:entry01[at]ice.titech.ac.jp
   ---(返信用紙 ここから)----------------------------------------------------
     @ご氏名(ふりがな)          :
     A企業名・大学名            :
     Bご所属と役職名            :
     Cご連絡先(e-mailアドレス):
   ---(返信用紙 ここまで)----------------------------------------------------

【お問い合わせ先】
      ICE Cube Center 後藤邦彦 gotoh.k.ac[at]m.titech.ac.jp
      ICE Cube Center 菅沼隆史 suganuma[at]ssr.titech.ac.jp